浅井心理相談室より

2004年8月24日

平成16年11月16日~11月25日まで、「茨城県青年の船」(「県内青年たちが中心となって、豪華客船での往復6日間の船旅と現在急激に成長を続けている中国を舞台に活動を行う事業です。)にカウンセラーとして同行することになりました。それにより期間中は相談室でのカウンセリングはもちろん、電話やメール等の連絡が取れなくなることが考えられますので、ご迷惑をおかけしますがご理解の程よろしくお願いします。

2004年8月5日

提携している新宿救護センタートークライブが8月8日(日)に行われます。ぜひ足をお運びください。

2004年8月1日

提携している新宿救護センターで隔週火曜日でメールマガジンを発行しています。歌舞伎町駆けこみ寺で実際にあった相談や犯罪に巻き込まれないための基礎知識など内容は盛りだくさん。私も編集のお手伝いをしています。どうぞご覧になってみてください。メルマガ配信希望の方は新宿救護センターのホームページ、メールマガジンのところからメールアドレスを登録してください。

2004年2月17日

平成16年2月7日より東京都中央区日本橋兜町9-5 1010号室でカウンセリングを始めました。

℡03-5652-6400(内1010)土・日・祝日も対応します。

都営浅草線 日本橋駅から、徒歩3分。
銀座線 日本橋駅から、徒歩7分。
東西線 茅場町駅から、徒歩3分。
日比谷線 茅場町駅から、徒歩7分。
東京証券取引所と永代通りの間あたりです。
東京駅から徒歩20分ぐらいなんじゃないかな。

今までどおりつくばでのカウンセリングルームと同じようによろしくお願いします。

2003年12月28日

 新宿救護センターからお知らせ。

 ●一月下旬「泣いてもええねん、すべてはこれからや」K・Kロングセラーズから発売。950円(税込み)、これまでの本にはない特典付き、ご期待ください。

 ●2時間ドラマ、決定(詳細は年初に)。

 ●8月下旬頃、新宿駆け込み寺第2弾 角川春樹事務所から発売予定。

これからも浅井心理相談室は新宿救護センターを応援して行きます。皆さんも応援のほうよろしくお願いします。

2003年12月17日

 提携している新宿救護センターが以前フジテレビで放映された「ザ・ノンフィクション」。今度は、東海テレビ(12月18日26:25~)と北海道文化放送(12月21日14:00~)で放映されます。どうぞご覧になってみてください。浅井もほんの一瞬映ってます。

2003年12月15日

 PHS(無料相談070-5376-0901)は、原則毎週木曜日21時~23時に時間を設けたいと思います。ただし、お一人15分までを目安にお願いします。

2003年12月2日

 当相談室と提携している、新宿救護センターが歌舞伎町のロフトプラスワンで12月30日にトークライブを行います。どうぞ奮ってご参加ください。

・高校生以下の学生さんを対象にしている無料面談相談は金曜日だけと限定していましたが、これからは日時を調整し、その他の曜日も対応するようにしますので、今までよりも気軽にご利用くださいね。

2003年9月26日

 PHS(無料相談070-5376-0901)の出られる時間の予定です。この時間以外にも出来るだけ出られるようにしていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

・平成15年11月27日(木)  21:00~22:00

2003年7月29日

 私がボランティアをさせていただいている新宿救護センター(NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会)では、資金難のため運営の継続が困難な状態です。その対策の一つとして物販をしておりますので、ぜひ皆さんもご協力お願いします。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/sinri-soudan/buppan.html

2003年6月28日 

新宿救護センター内に浅井心理相談室設置

NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会、新宿救護センター内に当相談室が、15年7月よりオープンします。相談料の一部は、法人の運営資金になり、DV(ドメスティックバイオレンス)や児童虐待、家出人問題等の相談に役立てられます。

2003年5月22日 

1周年企画:無料カウンセリング

おかげ様で浅井心理相談室も、5月いっぱいで丸一年になります(無料電話相談のほうは5年が過ぎようとしています。)。いろいろなお話をお聞きした中で、主に高校生の方の中で当相談室に行きたいけれど、金銭的な面等で難しいということがありました。他機関をお勧めしても、親御さんとの関係や身近すぎる、その他の理由で精神科やスクールカウンセラー等には話しにくいということも。そこで、浅井心理相談室一周年記念企画として、高校生以下の学生さんを対象に、平成15年6月より毎週金曜日、面接での無料カウンセリングをさせていただきます。人間関係や心身の健康のこと、進学等今悩んでいること、感じていることなんでも結構です。今まで通り、無料の電話相談とともに気軽にご利用ください。

・時  間:お一人(一組)1時間、もちろん継続もOK。

・予約方法:電話での予約

・対  象:高校生以下の学生(学生証をお持ちください)

・料  金:無料です

・もちろん秘密厳守

講演報告

2003年5月10日

 報告が遅れてしまったのですが、当ホームページを見られたある企業の労働組合の方から講演依頼があり、先日2003年4月9日(水)に講演に行ってまいりました。二ヶ月ほど前に突然電話が入ってのお話で、ホームページに講演のことは書いていなかったので、数名の小さな話し合い程度のものと思っていたのですが、話を進めていくともちろん労働組合もありますし、車のナビゲーションにも載っているほどの会社。当日行ってみると、守衛さんの言うところに車を止め玄関を入ると、大きくてきれいなところでもうびっくりです。(ってこんなこと書いたら話を聞いてくれた人ががっかりしちゃうかな。)

 人数のほうも、はじめは20人程度と言うことだったので、簡単に(というか楽に)考えていたのですが、こちらから依頼をしたにも30人ほどの協力があり、当日は40名ほどの方が講演を聞きに集まられて、私のようなたいした実績も権威もない若輩者の話をまじめに聞いてくださっていました。(中にはメモを取る方も。)

 最初のほうは、私の声も小さくて早口になってしまった(とても緊張)ので、担当の方がマイクを用意して下さいました。後半は、少し笑いもとれて数人の方からの質問にも答えられたので、まずはよしとしようというところです。自分に甘すぎるかも・・・。

 内容は、企業においてのメンタルヘルスに関することで、ストレスの説明から職場でのストレスへの対処や、不調に対する早期発見についてです。そちらの企業は、会社の経営方針の方向転換により環境の変化があったため、人によりストレスを感じていることを考えて、今回の講演依頼となったと言うことでした。

平成15年4月9日(水)17:30~19:00  県内某企業にて  メンタルヘルスセミナー 

そのときのアンケートの結果

2003年2月25日

 NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会より「玄代表自伝『新宿歌舞伎町駆け込み寺~解決できへんもんはない~』角川春樹事務所より、4月10日出版決定になりました!協会の存亡をかけて、皆さん一冊でも多く買ってください。」とのNewsがありました。

 私も校正前の原稿を読ませてもらいましたが、玄代表自身が受けた虐待・差別、その後の非行行為や多種多様な職歴・起業・運営の裏表、献血での血液検査で白血病を起こす恐れのあるウイルスが見つかり心機一転しNPO法人立ち上げ、それから・・・、壮絶な半生が生々しく書かれた本で、「マイナスと思えることでも生かすことが出来る」と言う気持ちが伝わってきます。新宿救護センターの理念を理解していただける方、今悩み事がある方、その他元気が欲しい方、ぜひ購読してみてください。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/sinri-soudan/sinjuku.htm

2003年2月10日

 東京都目黒区下目黒の日本応用心理学研究所内の一室をお借りし、お話しをお聞きすることが出来るようになりました。つくばの相談室での相談料金より2,000円増しになりますが、今まで東京の喫茶店などでの場合はもとより、つくばにいらっしゃいっていた方でも交通費などの関係で割安になる方もいると思います。どうぞ気軽にご連絡ください。

2003年2月4日

 「先日、お知らせさせて頂きました、日本テレビ系列『今日の出来事』(23:24~)での特集放送日が決定いたしました!2月4日(火)の番組内特集で、紹介される予定です。再度、変更の可能性もございますので、ご覧の際はお手数ですが、予告もしくは新聞番組欄などでのご確認をお願い申し上げます。」とのお知らせが新宿救護センターから届きました。どうぞご覧ください。新宿救護センターのホームページhttp://www.jsma.jpも参照して下さい。

2003年2月3日

 PHS(無料相談070-5376-0901)の出られる時間の予定です。この時間以外にも出来るだけ出られるようにしていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

・平成15年2月 4日(火)  13:00~18:00
・平成15年2月 5日(水)  19:00~21:00

2003年1月24日

 当相談室と提携している救護センターのテレビテレビ放送が延期になりました。「尚、現時点での放送日時は、今月30日(木)、もしくは2月4日(火)に流動的ですが、決定となっております。」と新宿救護センターよりメールが届きました。また、ここでお知らせしたいと思いますが、新宿救護センターのホームページhttp://www.jsma.jpも参照して下さい。

2003年1月21日

 当相談室と提携している新宿救護センターがテレビ放送

 暫定として、1月24日(金)23:50頃、新宿救護センターの活動内容が、日本テレビ系列「今日の出来事」にて、15分程の特集番組として放映されることが決定!!ぜひご覧ください。

2003年1月16日

 PHS(無料相談070-5376-0901)の出られる時間の予定です。この時間以外にも出来るだけ出られるようにしていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

・平成15年1月20日(月)  14:00~17:00

私が勉強させてもらっている、マインド会(日本カウンセラー協会認定カウンセラー等の会)の一人が所属している一言会が次の日時に、

子供のための無料電話相談を行います。どんなことでも話せるし、嫌ならいつでも切っていいので、悩みや愚痴がある人はかけてみてください。

・日  時: 平成15年1月24日 夕方6時~夜12時まで
        平成15年1月25日 夕方6時~夜12時まで
        平成15年1月26日 昼12時~夕方6時まで

・電話番号: 03-5488-9920(品川以外の人も遠慮なくどうぞ)

・主催団体: 品川区社会教育登録団体

         品川区自動育成登録団体  一言会

・案内資料はこちらをクリック

2002年12月12日 20:05

 PHS(無料相談070-5376-0901)の出られる時間の予定です。この時間以外にも出来るだけ出られるようにしていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

・平成14年12月16日(月)  15:00~17:00

2002年11月29日 15:13

 PHS(無料相談070-5376-0901)の出られる時間の予定です。この時間以外にも出来るだけ出られるようにしていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

・平成14年11月29日(金)  19:00~21:00
・平成14年12月 4日(水)  21:00~23:00

2002年10月23日

・掲示板(主旨を見てください)に、今までの掲示板以外に「待合室」、「談話室」、「モノローグ」を追加

 TOPページに反映されるまでは事情により時間が必要なので、それまではこちらからお願いします。

2002年10月10日 14:34

 10月15日(火) テレビ朝日 20:00~21:00 

 番組名「イマジン」にて日本ソーシャル・マイノリティ協会(ホームページが当相談室と相互リンクしています)の活動が紹介されます。

 ぜひご覧下さい。

私が勉強させてもらっている、マインド会(日本カウンセラー協会認定カウンセラー等の会)の一人が所属している一言会が次の要領で、子供のための無料電話相談を行います。どんなことでも話せるし、嫌ならいつでも切っていいので、悩みや愚痴がある人はかけてみてください。

・日  時: 平成14年9月13日 午後1時~9月13日 午後11時まで
平成14年9月14日午後1時~9月15日午後1時まで(この間、夜中も受け付けてくれるそうです)

・電話番号: 03-5488-9760(品川以外の人も遠慮なくどうぞ)

・主催団体: 品川区社会教育登録団体

         品川区自動育成登録団体  一言会

・案内資料はこちらをクリック

2002年9月8日 16:45

 PHS(無料相談070-5376-0901)の出られる時間の予定をです。この時間以外にも出来るだけ出られるようにしていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

・平成14年9月12日(木)  21:00~23:00

2002年8月25日 21:56

 PHS(無料相談070-5376-0901)は、特に曜日や時間を決めずに行っています。そのため、せっかく勇気を出して電話をかけて頂いた方に対応できないということが多々あります。実際、ここ数日も対応できない電話が何件もありました。本当に申し訳ありません。これからも、特に時間を設定せずに行っていこうとはおもいますが、それと同時に、出られる時間の予定をここに載せて行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

・平成14年8月27日(火)  21:00~23:00

2002年8月7日 16:21

iモードのホームページを先週の金曜日に立ち上げました。愚痴や悩み、悩んでいる人に対するアドバイスなんでもいいですので、掲示板のほうに自由に書き込んで下さい。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sinri-soudan/asai.htm

下記の小冊子「ストレスとカウンセリング」を無料で差し上げます。
ストレスとはなにか、カウンセリングとはなにかを分かりやすく50ページ程度にまとめ作成しました。
ぜひ一度読んでみてください。ご希望の方は、
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮1-2-2 酒井ビル205号室  浅井心理相談室宛に、
200円分切手を同封し、住所・氏名、「小冊子希望」と明記の上、郵送でお申し込みください。
(返信用封筒角形6号を同封くだされば早くお送りできます。)
なお、小冊子送付の際、差出人が浅井心理相談室でない方が良い方は、その旨もご記入いただければ個人名で送付いたします。
自分や周りの人の生活の助けになれば幸いです。なにかご質問があれば気軽にお電話いただければ、ご説明します。

浅井心理相談室

-1-

目    次

1 は じ め に

(ア) はじめに

(イ) 相談室を立ち上げるまで

2 ストレスに対してのアプローチ

(ア) ストレス

① 接近―接近葛藤

② 退避―退避葛藤

③ 接近―退避葛藤

(イ) 問題、原因、希望の種類と位置

① 自分と、相手と、環境と

② 行動的環境場面、物理的環境場面

③ 自分自身へのアプローチとして

(ウ) ストレス・コントロール

3 防 衛 機 制

(ア) 防衛機制

① 抑 圧

② 同 一 視

③ 合 理 化

④ 反動形成

⑤ 投 射(投影)

⑥ 補 償

⑦ 逃 避

⑧ 置き換え

⑨ 昇 華

(イ)ルビンの盃

4 カウンセリングに出来ること

(ア) 健康とは

(イ) カウンセリングの特徴

(ウ) 対象となること

① 相談内容の例

② その効果

(エ) もっと気軽に心理相談

5 資格について

(ア) カウンセラー

① 応用心理学

(イ) 精神保健福祉士

① 精神障害者

② 神経症

③ ノーマライゼーション

④ 医学モデル

⑤ 生活モデル

⑥ ソーシャルワーク

⑦ バイスティックの7原理

(ウ) 心理相談員

① トータル・ヘルス・プロモーション・プラン(THP)

② 健康教育

③ 援助技法

④ 心理相談に関する注意事項

6 相談できる社会資源の例

7 浅井心理相談室で相談する場合

(ア) 相談までの流れ

(イ) 初回相談の流れ

(ウ) 2回目以降相談後の流れ

(エ) 心理相談の効果として

8 お わ り に