性障害および性同一性障害

戻  る

*これは診断基準の一部に過ぎません。この情報のみで病名の特定は絶対に避け、心配であれば医師に相談してください。

診 断 名 主   な   症   状 治療法・対処法例
*性障害および性同一性障害
※性機能不全、器質性の障害あるいは疾患によらないもの(F52)
※成人の人格および行動の障害(F6)
*性嫌悪障害
※性の嫌悪(F52.10)
(1)性的伴侶との性器による性的接触の全てまたはほとんど全てを、持続的または反復的に極端に嫌悪し回避すること
(2)その障害によって著しい苦痛が生じ、または対人関係が困難になっている
(3)性機能の不全は他の(性機能不全をのぞく)精神障害・疾患では上手く説明されない
・精神療法
・行動療法